2009年4月11日土曜日

キリスト教も仏教も禁煙など求めていない

キリスト教も仏教もその他の宗教でも喫煙を禁じる戒律などない。

つまり、喫煙は宗教的に悪ではない。

健康は絶対的価値観でもない。

私は、デカダンスが好きだ。

禁煙イデオロギーは、全体主義のトロイの木馬だ。

禁煙ファシズムは、医学的評価を宗教や倫理と混同する錯誤である。

これって、優生学の変種ではないか?

ナチスも健康マニアだった。

不健康な芸術を排除したナチスと禁煙ファシスト松沢との間に何の違いがあるのか?

喫煙とは芸術と思想信条の問題であり、禁煙を押し付ける事は、喫煙権(私権)の侵害、煙草会社に対する業務妨害である。

私は、禁煙ファシズム、禁煙帝国主義と断固戦って行く。

禁煙ファシズムを断固粉砕しよう!!

嘲笑

0 件のコメント: