2011年5月3日火曜日

受動喫煙防止条令の即時廃止を強く希望

神奈川県に要望送っておきました↓
------------------

神奈川県新知事殿並びに神奈川県議会議員各位

前知事の禁煙ファシスト松沢君が作った天下の愚策、受動喫煙防止条令の即時廃止をお願いしたい。
そもそも国民の自由権に干渉する憲法違反の条例である。
市民主体の自由社会を行政主体の統制社会に退行させたばかりでなく、中小飲食店などに多大の負担と迷惑をかけ神奈川県の経済衰退に拍車をかけている。
さらに、喫煙者と非喫煙者という私的アイデンティティーに迂闊にも干渉した事により、市民を分断、対立させた罪はあまりにも重大である(差別に加えて、内乱罪の可能性あり)。

百万歩譲って仮に煙草の煙が健康に良くないとしても、行政や自治体がすべきなのはせいぜい啓蒙であって健康や善意の強制では決してない。
禁煙ファシスト松沢君は、無知からか傲慢からか独裁国家や全体主義国家まがいの間違った万能観を持ってしまったようだ。
つまり、そもそも知事になる器量も資質も政治センスも教養も何もなかったのである。
かつて松沢君に投票した民主党支持者の間でさえ、受動喫煙防止条令を強行した松沢君に対しては「馬鹿、アホ、禁煙ファシスト」等々といった憎悪と怒りの声が多い。
アメリカかぶれの松沢君の青臭い独善と狭い了見が彼の政治家としての限界(致命的失政)に直結してしまった。
賞賛されるべき納税者でもある愛煙家の声を無謀にも無視、圧殺した松沢君はその代償として、惨めに神奈川県から逃げるように去らざるを得なくなった(同情の声は全く無い、全然無い、断じて無い、永遠に無い)。
まるで神奈川県のムバラク状態である(憫笑)。

新知事が禁煙ファシスト松沢君と同じ轍を踏むことなく、松沢君が県民に無責任に遺した負の遺産=受動喫煙防止条令なる有害無益な愚策を賢明にも速やかに廃止されることを強く希望します。

P.S.
驕れる松沢君も久しからず。ただ政治の風の塵のごとし。
ノーモア松沢、ノーモア禁煙。
万国の愛煙家よ、団結せよ! Unite!

0 件のコメント: